入れ歯

入れ歯について

残念ながら歯を失ってしまった場合、噛めるようになるために、見た目を回復するために、入れ歯を入れることがあります。
失った歯の数や部位により口腔内の状態は誰一人として同じ条件ではありません。そのため痛くなく長期的に安定して噛めるために保険の義歯はもちろんマグネットやコーヌス、AGC,といった特殊な入れ歯について、型どり、噛み合わせ、人工歯の選択にいたるまで患者様お一人お一人に合わせ製作していきます。

金属床の症例
多数の歯が無くなってしまっても、安定した義歯をいれることによって、機能的にも審美的にも回復する事ができます。
治療例:60歳代 女性/義歯装着後6年経過/治療費(金属床は、20万円〜)
※その他に、マグネット義歯、コーヌス義歯など、ご要望に応じる事が出来ます。

軽くて安定性の良い特殊な入れ歯(AGC義歯)

 入れ歯の問題点は、口に入れたときに違和感や重みを感じることです。また、安定性が悪いと徐々に咬み合わせが悪くなり、口の中で入れ歯がずれたり滑ったりしてしまい、新たに別の入れ歯を作る必要がでてきます。
AGC義歯にはクラスプ(固定するためのバネ)が無く、ブリッジ感覚で使用できます。また、床部分が小さく、すべて白い歯で作製されているため、とても装着感が良く、審美性の高い特殊な入れ歯です。

治療例:60歳 女性/治療期間(約2ヶ月間)/治療費(約50万円〜)/*保険適用外治療

治療前

治療後(AGC義歯装着時)

AGC義歯装着時
(上顎咬合面観)

●藤関歯科医院 [浅草東京都台東区浅草1-22-1103-3841-8410
●藤関歯科医院 [森下東京都江東区森下4-6-503-3846-1876
●藤関歯科医院 [神田東京都千代田区神田須田町1-2-103-5297-8218