審美歯科

セレック sirona cerec 3

審美歯科(歯の色や形の修復)で使用する装置をご紹介いたします。

通常、従来の白いかぶせ物(冠)のメタルボンドが10万〜12万、オールセラミックが12万のところ、セレックでは5万または8万(ファイバーコア使用)でオールセラミックの白い冠が入ります。
この装置を使用することで、技工所に出さずに院内でオールセラミックを作れるので、材料は上質なまま治療期間や治療費を抑えることができます。

歯の1部分をつめるインレーも、同様にオールセラミックでご自身の歯の色に合わせて自然なものが出来上がります。
インレーは大きさに関わらず5万円です。
セレックを応用することで、お口の中の金属部分をすべて白く自然な状態に低価格で変更できます。

(消費税別)


治療前

治療後

治療の手順

1.スキャン 型取り
通常のように型取りし、模型をコンピューターに読み取ります。
2.修復物設計 モニターの3D画面上で修復物を設計
モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分の盛り上がりや形を微調整し理想的な形にしていきます。設計後、ご用意してあるさまざまな 色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます。

3.修復物作成 ミリングマシンが設計データをもとに加工
ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、みるみるうちに 精度に優れた修復物を加工・作製していきます。

4.口腔内セット 口腔内へセットして治療完了
10年間で90%以上の残存率を実現する最先端の接着方法を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これですべての治療が完了となります。


●藤関歯科医院 [浅草東京都台東区浅草1-22-1103-3841-8410
●藤関歯科医院 [森下東京都江東区森下4-6-503-3846-1876
●藤関歯科医院 [神田東京都千代田区神田須田町1-2-103-5297-8218